まかさんぽ 〜ストラスフォード 

オフだった。

 

 

一日オフだった。

 

 

これが本当のエディーの奇跡だと思う。

 

 

チームの皆はツイッターを見ると
ゴルフやアーチェリーで楽しんでいたっぽいけど

 

私は散歩だ。

 

聞けば近くにシェイクスピアの産まれた町があるので
行くことにした。

町の名前は「ストラトフォード」
商店街の入り口からバランス感覚の素晴らしい道化師が挨拶をしてくれる
素敵な町である

image

面白い容姿なので
彼の説明文を読んでみると

「タッチストーン」というお名前の彼

シェイクスピアの
「お気に召すまま」
という作品に出てくる道化師らしい

彼の言葉に

バカ者は自分を賢く見せ
賢い者は自分をバカ者に見せる

という名言を残しているそうだ。
これは有名である。

image

しかし、これはバカ者を演じているか?

もし演じているとするのならば
それはバカを勘違いしている御様子

 

それとも道化師だからか?

素朴な疑問は心の中で泳がして
シェイクスピアのお墓のある教会まで散歩することにした。

image

ここは見ておきたかった。

ホーリートリニティ教会である。
こういうところに来ると、建物ばかりに目が奪われるが

何気無い足元にも
著名人の墓などがしれっとあったりして
驚く。。。。

その一つに

image

バズ・グッドボディー

真っ先に東芝のプロップを思い出した。
東芝の彼
彼は確かにグッとなボディーである。。。。。。

とりあえず

気になって調べたところ
著名な演出家のお墓
本当にごめんなさい。。。

教会に入る。

入り口の取手に説明文があった、読んでみると

image
サンクチュアリノッカーと言うものらしく

握ることで安全が確保され
これに触れた逃亡者は誰でも37日間の教会の保護が求めることができたらしいです。

 

不思議です。

何故だか無性に強く握ってしまいました・・・・・・・

で、中に入ると

image

綺麗味抜群。

日曜の教会だというのに
有料なのが腑に落ちなかったが

価値はあった。

この教会が750年前から存在し
目の前にシェイクスピアが眠っており
彼が毎週末に訪れていた地に足を運べたというのに
もう少し勉強してから来るべきだったと激しく後悔した。
「ハムレット」や「ロミオ&ジュリエット」ぐらいしか知らない己が悔しい

という訳で
シェイクスピアの産まれたお家に行き、彼の生涯のパンフレットを購入して

ウォーリックに向かいます。

つづく

image

最後

最新情報をチェックしよう!

MakasampoのBLOGの最新記事8件

>ありがとう

ありがとう

ーーー

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。