真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

Subscribe / Share

『Number』×ほぼ日刊イトイ新聞にて、ラグビートークを行います8月の19日(水)

Number1000

スポーツ総合雑誌『Sports Graphic Number』の 創刊40周年・1000号を記念して ほぼ日刊イトイ新聞がオンライン上で 開催している「Number1000」での ラグビートークを生中継します。

トークのメインテーマはこちら。

ラグビー日本代表が語る、必然で掴んだ大金星。

「もうこれは、奇跡とは言わせない!」という名実況が印象的だったラグビーワールドカップ2019日本大会から、もうすぐ1年が経ちます。奇跡の勝利と呼ばれた2015年の南アフリカ戦から4年、初の自国開催となった日本代表が、優勝候補のアイルランドやスコットランドを撃破。日本代表史上初のベスト8の快挙や、世界レベルの真剣勝負を目の当たりにしたことでたくさんの新しいファンが生まれて「ONE TEAM」が流行語になるなど、日本にラグビーブームが起こりました。

『Number』でも開幕前に発売された 986号「桜の出陣。」から 987号「撃破。」、988号「突破。」まで、 3号連続でひとつの競技が 表紙を飾るというのはきわめて稀なこと。 さらに臨時増刊「桜の結実。」や 完全保存版の NumberPLUS「桜の証言。」も刊行され、 40年の歴史の中でもかなり 注目度の高いイベントだったことがわかります。 ほぼ日刊イトイ新聞でも 「にわかラグビーファン」として 読みもの、観戦イベントの企画、グッズ制作など おおいにラグビーをたのしませてもらいました。

さて、今回のトークイベントではおもに2015年と2019年のラグビーワールドカップで日本代表が成し遂げた快進撃について、4人で語り合います。

まずは、ラグビーワールドカップ2019にセンターとして全5試合に先発出場し、ベスト8進出に大きく貢献した中村亮土選手(サントリーサンゴリアス)。

ラグビーワールドカップ2015でスポーツ史上最大の番狂わせと呼ばれた名勝負、「ブライトンの奇跡」で南アフリカへの勝利を手繰り寄せたインパクトプレイヤー、真壁伸弥元選手。

トークのお相手は、『Number』で数々の文章を書いているスポーツライターの生島淳さん。ラグビー日本代表のヘッドコーチをはじめ、選手や関係者への取材を重ねたことで知り得た日本ラグビーの強さを語ります。

そして、「ブライトンの奇跡」をきっかけに「にわかラグビーファン」になった糸井重里からのにわかファン視点の質問もどうぞおたのしみに!

  • トークの配信日時
    2020年8月19日(水)20時配信開始 / 21時半ごろ終了予定 出演
    中村亮土さん(ラグビー選手)真壁伸弥さん(元ラグビー選手)生島淳さん(スポーツライター)糸井重里(ほぼ日刊イトイ新聞主宰) チケットについて
    ・オンライン配信でのご参加のみ(人数上限なし)1,100円(税込)7月28日(火)午前11時受付開始8月17日(月)午前11時受付終了※販売時間は10分ほど前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。 配信チケットをお申し込みいただいた方には、8月17日(月)18時までに、Peatix内メールにて配信のURLをご案内いたします。(vimeoという動画配信のサービスのURLとなります)※配信のURLにつきましては、配信チケットをお申し込みいただいた方のみにご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが、Peatix内のメールにてご連絡をお願いします。※回線環境などにより、リアルタイムでご覧いただけない方のために2020年8月24日(月)午前11時まで期間限定にてアーカイブとしてもご覧いただけます。ご覧いただけるURLはライブ配信URLと同じものになります。※本公演はvimeoという動画配信サービスを使った動画配信のため、ご視聴いただくためにはPC/タブレット/スマートフォンが必要です。※vimeoを視聴可能な環境について こちらのページにてご確認ください。 

TICKET購入ページへ


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top