真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

Subscribe / Share

神楽坂のバクパイヤーとウイスキーを楽しむ会の告知の件

神楽坂のパブの亭主:小貫さんをお呼びしての会です

結構・・・・・・直近のイベントになります!(27日!!)

九段ハウスでリアルandオンラインでのセミナー(飲み会)を行います。
今回はコロナの関係もあり「リアル」&「オンライン」での開催。
kudan house現地からのご参加と、オンライン参加をお選びいただけます!

実は「リアル」の現場は定員MAXになったので、今回はオンラインのみの募集になります。
是非参加して、バクパイプやスコットランドの感じを学びましょう。

今回のテーマは「スコットランド」
として、スコットランドではウイスキーとは何なのか?どんな感じなのか?
という部分を小貫さんと基本知識を学びます。

小貫さんとは、スコットランド人の伝統文化である「バクパイプ」に魅了され、
日本人では珍しい、バクバイパーとして活動していらっしゃる小貫氏をゲストとしてお呼びして
彼の人生からスコットランドを感じ取っていただけたらと思います。(実はこっちがメイン)

小貫さんとは、スコットランド人の伝統文化バクパイパー

今回はオンラインでもウェビナーと記入しましたが、ミーティング形式(ごめんなさい。理解していない)
ですので、自由に質問等ができます。
是非、この機会に遊びに来てください!

参加方法は私の会員制オンラインバーに登録するだけ(月1000円)
真壁's BAR会員登録:https://shinnyamakabe.paperform.co/

真壁's Barとは?:真壁のオンラインバーとして、真壁の活動を支援してくださるグループです。基本的にバー感覚で皆さんと一緒に飲んだりですが、お酒のセミナーやラグビーを一緒に楽しめたと思っています。現在会員さんとの計画で、月会費ためてみんなのオリジナルウイスキー樽を買おう!を計画中!!

小貫氏はバクパイプに出会うまでフランス料理に人生を費やして来ました。
そんな彼のバクパイプ愛を是非堪能してください。

小貫氏:神楽坂のパブ『 The Royal Scotsman 』オーナー&料理人&バーマン&バグパイプ奏者。高校生時に『オテル・ドゥ・ミクニ』でバイトをはじめ卒業日に入社。5年後単身フランスへ『レガラード』『シェ・ミッシェル』『カルトゥシュ』を経て2011年開

神楽坂の小さなスコティッシュ神楽坂の小さなスコティッシュパブ The Royal Scotsman.パブ The Royal Scotsman.

お店の紹介もしますね。
私もよく行く神楽坂のパブです。

中はアットホームで、飲みやすい。
モヒカンの店長がうまい飯を作ってくれます。
スコットランドの名物ハギスも、スコンブルうまい。
そんな愛され店舗。是非現地で楽しんで。syousai

神楽坂の小さなスコティッシュパブ The Royal Scotsman.
営業時間. 火~金 17:00~24:00 土 15:00~24:00 日・祝 15:00~23:00
ラストオーダー料理は閉店1時間前ドリンク閉店45分前. 

店舗インスタグラム:https://www.instagram.com/scotsman_kagurazaka/


URL :
TRACKBACK URL :

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top