真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

Subscribe / Share

日本 対 ロシア ラグビーW杯 勝手に試合予想

日本で行われる、アジア初のW杯の開幕カード。日本対ロシア!楽しみですね!
日本にとって大会の入りのカードがロシアというのはよかったなぁと思っています。
場数という意味では少ない日本の選手にとって、大会れという意味では最適ではと思うんですよね。

相手はランキングは20位で格下。
はっきり言ってラグビー の内容も格下。
ロシアって、日本にとって負けるわけがない相手です。

昨年クロスゲームをしてしまいましたが、今回は問題ないでしょう。

よくメディアさんはロシアのことを体が大きくてフィジカルでくるチームと書かれていますが、それも2014年までの話。
(実際試合してみて、そんなに当時もフィジカルは特別ではなかった。)今はロシア以上の体格・オーラを持った奴らと組んでますし、そもそもそんな強くない。
今はリン・ジョーンズ監督のもとで早いテンポを作り出そうとしているチームに見えましたし、昨年のジャパンの試合を見ても、フィジカルを売りにするにはあまりにも接点で脆すぎでした。
行かなくてはいけない所で体を張れない。「今までのロシア」みたいな選手がまだ数名おりますし、マインド・メンタルの部分でジョーンズ監督が昨年からどう修正できてるかが、ロシアの勝ちポイントです。

一方日本側のコメントでは、「ロシアはフィジカルが強いからスピードとテンポで勝負」と謳っていますが、今の日本のフィジカルをもってすれば、そこは圧倒できるはず。今までのビックマッチを知っていれば、あまり警戒する部分ではないと思います。相手へのリスペクトからで出てきている言葉でしょう。

ロシア側のキーマンをあげるなら10番のクシュナレフ。
彼は国際経験豊かで、大舞台で力を発揮できるタイプ。彼の存在自体がチームに力を与えることとなるので、早めに体力・メンタル供に削っておくべきです。
それとリザーブスタートのガイシン。彼はFWが優勢で勢いがあるときに力を発揮するタイプでして、いいテンポで後半仕掛けてきます。結構この男が要注意人物なんじゃないかと思っていて、見た目は弱そうなんですが、見た目とは裏腹に時々粋で匠な攻撃を出してきます(7割ぐらいは不完全燃焼なのですが・・・・3割が出てきたら怖い。)彼を機能させないように、後半出てきたらFWとSOのプレッシャーを思いっきりかけた方がいいですね。プレッシャーにはクシュナレフほど強くないと見てて思います。

対する日本は、FWのメンバーが強い感じのメンバーですよね。
もう勝ちです。

楽観視ではなくて、普通にやったら問題ないメンバーです。
特に4番ビンちゃん、7番ラピースの闘志あふれる気持ちタックルを出せば、もうロシアなんて怖くない。後退します。
あとは日本の今のBKの攻撃力は安定感抜群に強いBKなので、しっかり得点に結び付けてくれれば良いだけです。
その為にも外側でリーチなど置いて、攻撃の起点になってくれれば、ミスマッチで勝ちです。

BKの気になるところはキック処理と安易な飛ばしパスぐらいですが、そこは意識一つで変えれるので問題なし。

流と優のDFの裏を見抜く力は素晴らしいので、彼らが早い段階で勝負仕掛けていってほしいのが希望。
ロシアBKのキックのマネジメントも大概なので・・・・
内容は49~7ぐらいで圧勝できるのではないでしょうか。

今夜ついにキックオフ!
私は6時半からTwitterのライブ配信上でDAZNさんと試合前の特番行なっていますし、丸の内のイベントなど参加しています。ぜひお越し下さい^^でわ

54IT






URL :
TRACKBACK URL :

コメントを書き込む

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今回は悔しいかもしれませんが、2023も可能な年齢です。来年、再来年と代表に戻れるようまた頑張ってください。応援しております。

  2. 経験値から溢れる 心強いお言葉の数々…

    もう楽しみで仕方ありません!

    4年前のかべ様の雄叫びが思い出されます。

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。