真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

Subscribe / Share

スコットランドvアイルランド 勝手に試合予想

<アイルランドVスコットランド前に書いた記事でしたが、アップされていませんでした・・・・>


いや、NZと南アの試合すごかったなぁ。
というか、アルゼンチンの試合も予想は少しはぜれたが、内容がやっぱ入り気持ち入ってて楽しめた。
タグビーやっぱり面白い。

さて

プールAにとって大事な試合ですね。
個人的にはスコットランドが勝ってほしい所ですが、やはりアイルランドに勝ってもらいましょう。
ただ今までの戦いは6割ぐらいがアイルランドが勝っている組み合わせなので、こう言う時のビックマッチは意外とスコットランドが勝ったりするんだろうなぁと思ったり。
ただアイルランドは10番のセクストンと9番のマーレイがしっかり入っているのでそこを崩すのは厳しいか、特に9番の大型選手のマーレィがいると規律正しいFWをコントロールでき、さらに裏のセクストンが強力CTBといいバランス作れるのでDFやりズラいだろーなーっていつも思う。
センターのオドリスコルもどきリングローズと攻撃的なアイリッシュキウイ・アキは個人として好きな選手です。
縦に入る前に選択網を増やしてくれるのでこんなセンターいいなーって思ってます。
FBもカーニーの怪我でマーラーが先発だが、彼のほうが怖いと思っていて先発メンバーは強力じゃん。

ただスコットランドもなかなか経験豊富なメンバーを出してきてる。スチュアート・ホッグ、ラッセル、SHレイドロー、WTBシーモアがチームを引っ張るんだろうな。よく見る布陣だ。大体の主要大会はこのメンツなので、大舞台の1戦目としては強い機能ができそうな布陣だなぁって思います。

でもどうしてもFW目線で見てしますと、ラインアウト、モールの精度でアイルランドが一歩上に見えますね。
彼らはそこに対して一定の決まりごとがしっかりある。確実にモールを作ることができているので、今のスコットランドがそこは崩せないと思う。残念ながら。だからモールの強度がどうしても弱くなるラインアウトの最後尾でボールを取らせたほうが良いのだが・・・・そうするとSOセクストンの思いどうりになか・・・大変だな。
この試合は相変わらずSCOのFWの奮闘ぶりが見れそうだ。

さてこの試合、やはり酒に例えるならウイスキー戦争だろう。
事実ウイスキー戦争というのは歴史的に多くあったが、この2国の間はやはり

『どちらが先にウイスキーを作ったか。』という小競り合い
ウイスキー発祥の地はスコッチという話をよく聞きますが、1171年にイングランド王がアイルランドに侵攻し、東海岸地帯を支配した際にすでに、大麦から蒸溜したお酒が飲まれていたという言い伝えがあるんですね。
正確な記録がないとはいえ、これらのことから発祥はアイルランドという説が有力のようです。

世界最古の蒸留所として名を売っているところも実はアイルランドにあるので、まぁウイスキー起源の戦いでいうと
アイルランドが勝っているんですよね。

ということは、やっぱり今夜もアイルランドですかね。



。。。。。

話は脱線しますが
今日の勝ってな予想は
IREが31-15でリードするけど最後取られる。けど勝つ!と勝手に予想。

54IT


URL :
TRACKBACK URL :

コメントを書き込む

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アイルランドやはり強かったですね(汗)
    そういえば、巷ではABs対南アの試合が、ダブルSOやドロップゴールがありノーサイドゲームか!?なんて言われていたようですが、こちらもアイルランドのマレーがSHなのに188cmもある(!)ということで、ノーサイドゲームの里村チック!?なんて思ってみたり^^

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。