「丸の内ラグビー神社」なるものが、東京駅の丸ビルに登場するらしい。

そんな神聖な場にはたして足を踏み込んでラグビーの神がお許しになるかどうかわからない人間の真壁が、、、人間?
登場してよろしかったでしょうか。
伺います、はい。

世界遺産「下鴨神社」の境内にあるラグビーとゆかりの深い「雑太社」の神様を感謝や祈り、ラグビー日本代表の必勝を祈願します。そして、ラグビーを通じて生まれる人と人とのつながり、そして新たな出会いを祈願。

ラグビーボールの形に因んで「楕円のご縁」を結びます。

でもどうなんだ?
楕円だからどこに転ぶかわからない、、いやそれも人生か。人の繋がりはわからないもので、出会いで人生は開けるか

「雑太社」の御祭神は「神魂命」と伝えられ、「魂」が「玉」に通じることから球技上達の御利益があると伝えられておるそうで。。。。
また、同境内で旧制三高(現・京大)と慶應義塾の学生が関西で初めてラグビーを行ったことから、雑太社の横には「第一蹴の地」の石碑が建てられているそうですね。

知らんかった。

基本情報

設置期間

8月20日(火)~11月2日(土)予定 ※終日設置

開催場所

丸ビル 外構部(丸の内仲通り側)

丸の内ラグビー神社御神霊奉鎮祭

開催日時:
8月20日(火)10:30~11:15

開催場所:
丸ビル 外構部(丸の内仲通り側)※雨天時はテント設置

参列者:
三菱地所株式会社、下鴨神社、株式会社フルタイムシステム他

ゲスト:私 他