真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

Subscribe / Share

新幹線の中で

新幹線に乗るとほぼ100パーセント「リザーブウォーター」を買ってしまう。 サン●リーのにんげん(アスリート除)は結構その頻度が多く、社員のインスタグラム&フェイスブックで見かける率は高い。 今回の大阪(倖田來未案件)では最終便であったが、with燻製卵をチョイス 素晴らしい組み合わせであったが、これならラフロイグソーダだったかもしれない。 これがロングセラーであることは、これを喉に通せばその意味が理解できることだろう。 うまい。お世辞、宣伝ではない。 うまいものはうまい。 自分で言うのもなんだが、サントリーは素晴らしい。 しかし 人も物も、偉大なものほど影を潜めると言うことなのか これは影に潜めてるかは知らんが、 彼はウイスキー缶の中では岩倉具視か・・・・・違うか 知る人ぞ知る。 というこ言葉があるが もっと飲んでもらいたいウイスキー缶 飲め、飲めば分かるさ アントニオも偉人だな、言えば・・・ 席でこれを飲んでる人を見かけると、勝手なから味方と思うのもウイスキーラバーの欠点か。。。。 そんなこんなんで、命の水割りを飲みながら大阪へ しかし 一缶では瞬殺なので 持参したタ◯スカーシリーズを(ロンドンの友達が帰国後にプレゼントしてくれた、素晴らしき三品目) ストレートでぐぐっとイキながら向かう。 ミニは一口でおわる。 タリスカーと言えば、スカイ島の誇る金色の蒸留酒。 1830年創業のホークヒルから湧く14の地下水源を使用したことによってできる 温かくも力強いピーティーな男性的モルトを作り出す、エレガントな一本だ。 これはドランブイと割ってラスティーネイルで飲むのが歴史的にも飲み口的にも 個人的には好きで。ストレートと共に飲んでいたいが、残念。ドランブイは無し。 いつかラステイーについては書いていきたい。 とゆうわけで、最後は持参したもの 中はローヤル 死ぬほどうまい それからのワイン だめだ、夜の長距離新幹線は飲んでしまう。失格や まぁ・・・・・ラガーマンだし、いっかw また、長距離のご依頼待ってます。。。。。。。。 54IT よろしかったら友達登録待っています↓
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを書き込む

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. なかなか、「とつけむにゃあ」量を飲まれたのですね!?
    長距離の移動楽しまれたようでなによりです(^^)

    恥ずかしながら、水割りの缶があるとは知りませんでした(><)

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。