真壁伸弥の『まかさんぽ』

ラガーマンのウイスキーと散歩のブログvol.2

Read Article

熊本 応援プロジェクト

今週も九州です。 久しぶりに熊本に来ました。 こちら 熊本駅舎が完成したということで くまモンさんを祝うべく、くまモンさんが居るという熊本駅舎に行くことにしました。 泊まってるホテルから駅まで三キロほどということなので、トレーニングがてら走って行くことに。 しかし、Googleさんによると駅までの道では祭りの出店がやっているということなので、迂回して行くことに、 すると二キロ増 到着した頃には周りが引くほど汗ダラダラ。 問題は、くまモンさんは駅ナカにいるということなので、挨拶するために人目を気にせずダラダラ&湯気立ち過ぎで切り込まなくてはならないということ 行くしかないか いってみた ただ 残念なことに くまモンさん。なんと無惨な姿。 もうすごし早く着いていれば五体満足なくまモンさんにお会いすることができたのだろうか。。。 迂回したことが悔やまれる。 はい さて最近完成したという熊本城の石垣「武者返し」をイメージした壁は、パッと見何がすごいかわからなかったけど、横から見たら凄い凄い デザインが素晴らしいとそれだけで人が集まる魅力は素晴らしい。 是非、見てもらいたい 駅ナカも商業施設もたいへん盛り上がっててとてもいい感じだった ただ完成というわりには回りの工事感が凄め(笑) 人が多いなぁ 駅前ではライブもやってました。 さすがにすげー人混みの中をダラダラの192cmが果敢に割って入ったら非難を浴びまくりそうなので、 とりあえずその状態でスタバでも飲んで注目だけ浴びてやることにしました。 店員さん『お疲れさまです。』 本当にありがとう。 さて本題です。 熊本は大変グローバルな町で、通りの名前の由来が分からなすぎるので誰か教えてください。 姉妹都市? 一件もなかった気が? どゆこと?浴びれる? それと、話し変えますが 誰か、ひごまる君に居場所を返してやってください。。。。 さて、本当の本題です。 今回はボランティアです。 ブルゾンさんと話してから行こう行こうと思ってた熊本、やっとです。 熊本復興支援「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環として、サントリーフラワーズとサントリーは協同で、仮設住宅にお住まいの皆さんに花苗をお届けするフラワープロジェクトを実施しました。そこにラグビー部として参加させていただきました。 今回のフラワープロジェクトは、2016年に発生した熊本地震のなかでも、特に被害の大きかった九州熊本工場周辺3町(益城町・嘉島町・御船町)の仮説住宅にお住まいの皆さんを対象に、サントリーフラワーズの花苗をお届けし、育てていただくことで、笑顔をお届けしようと実施した企画です。 皆さん昨年の花を大事にしてて、サントリーフラワーのサフィニアマックスは一年花といわれているのですが、二年持ち。 熊本の暖かさと皆の温かさで花が長生きしてますね。 今回植えた苗も二年ともってくれたら嬉いなぁと思います。 初めて苗植えを経験しましたが、現地の方々と楽しくできて、笑顔が見れて、良かったと思える活動でした。 サフィニアが数週間後にきれいな花を咲いていただいて、その場が明るくなって その時間が心潤ってくれたらなと思います。 熊本いい所、またこよう! あっしーとだいしと参加! 頑張ろう熊本 54it
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを書き込む

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お疲れ様でした

  2. サントリーの素晴らしい社会貢献、現地の方々もお花も元気であってほしいですね。
    片や、ご多忙ななかでもいつものまかさんぽもシッカリ実施されていたのですね、凄いです、、、ひごまるは全然知りませんでしたorz

  3. 苗植え活動お疲れ様でした
    熊本出身のだんなに聞くと
    シャワー通りは、「アーケードがないから」
    基本アーケード街なので、雨が降ると濡れるところから付いているそうです
    クラブ通りは、「さあ?ディスコがあったんじゃね?」
    と、適当に答えられてしまいました(°_°)

コメントをくーださい

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。