シンガポールへ向かう機内

私が世界で一番面白いと思っているテレビ

水曜どうでしょうがANA機内のプログラムに存在していたので
最高の感情の中、再生ボタンを押してみると

まさかの第4話からのスタートに絶望しか感じなかったので
ブログ書いてます。
どうでしょうのシリーズも、クソのような時代のものをセレクトされてあって

そこを選ぶANAのセンスは激渋。

また少し、スチュワーデスが好きになりました。
間違えた

ANAが好きになりました。。。。
そんな絶望に浸る少し前
飛行機から眺める事のできる絶景を見ながら

ipotでランダムに流していた曲を聞いていると
長渕の「ひとり」がセレクトされました。
彼の歌を聞くと

頭の中に、震災の事を思い出します。
あれから5年です。
昨日ライターの大友氏が釜石での

チャリティーイベントの事をメールしてくださったことも

脳裏にあったからかもしれませんが
あの時の

二度と経験したくないことを思い出し

海も空も雲も綺麗なんだなーって思ってます。
東北には今でも大変な状況の人が多くいます。

自分の人生を選べてラグビーをし

今、この飛行機に乗っている事に感謝します。
大野さんや畠山さんが言っていた

「東北を元気に」

という、「元気」という言葉に乗っかって、

俺も出来るかなって、

やってた気持ちを忘れずにスパイクを履きます。
天国で見てくれているだろう家族や友人に

楽しくやってるよーって伝わるように
今週の試合も頑張ります

頑張りましょう!!
go for it

http://scrumkamaishi.jp スクラム釜石HP
image