市内に向かいます
今回のマカ散歩
旅は道連れ、大先輩小野○さんとそのなかまたち

o0480064312274793488

こんなメンツです。
なんか、売れないバンドのジャケットみたいな写真(笑)

こんなメンツで、自転車借りて凱旋門までリンリンしようとなりました。

ちなみにフランスには、街のあちらこちらに貸し出し自転車がありまして、乗り捨てOK
とてもユニークな制度があります

さて地下鉄

o0480048012274793250
切符はSH日○佐が担当
彼はフランスに住んでいただけあって、かなり使えました。
o0480048012274793425

ガタンゴトーン、ガタンゴトーン
で市内に到着

先ずは、来年の一月には展示がなくなるジダンの頭突きのモニュメントで記念撮影。

o0480075212274793702

しっかり真似ポーズをしてやりマテラッツィ

このあと平凡にピースとかして記念撮影していた方々は

このポーズでの記念撮影が常になりました。

まさにインスパイア!!

もはや巴里を満喫尽くした雰囲気になったので
目的の自転車を借りに行くことに
が、しかし。

o0480048012274793368

借り方が分からなかった(笑)

あっけなく断念(笑)(笑)
まぁ

次にリベンジです。
とゆうわけで、

しょうがなく、

ベタなエッフェル塔を見に行きました。

いやね、

やっぱり巴里にきてエッフェル塔とか

普通すぎてやめようって話だったわけですよ。

だったら凱旋門のガッタガタの道路を、車にクラクションならされながら無理矢理走ったりした方が絶対楽しいだろうし

エッフェル塔とか日本人とかたくさんいて外国の雰囲気が味わえないだろうし、あんまり行きたくなかったのですが

o0480064312274793605

大満足

ちなみに、この写真のように
塔の全身を撮るのは、なかなかの技術が必要とされます。

ちなみにどんな技術かといいますと
o0480048012274793322
こういった

全力で撮る技術です。

態度です。
他の人が出来ない事が出来るって

素晴らしいですね。

でわ

5 4 it