Read Article
ラグビーの日本代表です2019年のW杯を目指します。
所属先のサントリーサンゴリアスです。太陽の巨人を意味しています。
スーパーリーグサンウルブズに所属しています。世界で戦います。
あまり知られていないウイスキーの世界について綴ります

まかさんぽ ~香港①

香港に来たので

香港っぽいスポットに行こうと思ってググってみた。

まぁ香港はどこに行っても香港ぽいからよい。



しかし、なんだかんだで毎年来てる。
今年はサンウルでの訪問なので、いつも以上に自由時間があります。

ですので女人街とセントラルとノースポイントを散歩してみることに。

とりあえず始めはホテルから近い女人街へ。





日本でいうスイカ的な「オクトパスカード」に50香港ドルをチャージして、2分に1本のペースで乗車できる便利地下鉄に乗って

女人街へ向かいます。





女人街のあるモンコック駅周辺



都会だ。



にしても気温と湿度が高い。

その上、いたるところで極寒の冷房風が吹き出してるので、道中とにかくダイナミックに体温が変化する。

それが自律神経が破壊されていく。



また真壁は1時間に1回ぐらいシャツを着替えないと活動不可能なレベルの滝汗を作り出すので

予備のシャツは2枚しかない今回の散歩は3時間以内となる。それ以上は肉体的にも精神的にも限界。





で、
女人街。



あぁ。っぽい。



想像通り。



売っているものも、もはや紛い物。あります。
流石という感じです。

ただ想像と違ってました。

思っていた以上に全然欲しくなるものが存在する市場レベルなので、これはちゃんと観光地。


魔が差したら欲しくなる(かもしれない)ストラップなどありますし




可愛いぬいぐるみも少々。

こういった、売るために作られたものがあるだけ良いと思うんです。

それで、ちゃんとスポットとして成り立ちます。

だから女人街程々にして、この都会の光が薄くなる方に向かい歩き出すことにしました。












そうそう、こういうところ





裏路地?





裏路地では路面で屋台があるので、こんなとこで食べるのも通な感じがします。




絶対食べないけどね







また市場もここにもありました。


女人街よりだいぶ落ち着いてます。



ただ落ち着くのはいいのですが、商売具合もだいぶ落ち着いて




そうそう、こういうゴミ一歩手前みたいなのを売ってくれてます。





待ってました。





こういうのが欲しかったのよ


新品なのかな?






商品?













やっぱりアジアはこうでなきゃだめですね。
一通り物色してアンドロイドのコードを購入するだけでも試合以上の緊張感がありました。





もちろん、使えました

よかったよかった。





せっかくローカルなところきたので、ちょっとローカルな夕食を食べて帰りたいと思います。



それは次回で



54it

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを書き込む

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 夏に香港行く予定を立ててるので、ぜひ参考にさせていただきたくー。
    女人街、やっぱり予想通りというか(笑)怪しげな購買意欲をそそられますね。
    中環も見てみたいので次回も楽しみにしてます(о´∀`о)

コメントをくーださい

フェイスブックにもコメントを書き込む


Return Top